院長のブログ

第16回豊能心血管疾患地域医療連携推進会議

国立循環器病センターにて、同副院長の安田先生を座長に、「豊能心血管疾患地域医療連携推進会議」が行われ、委員として参加してきました。
心筋梗塞や心不全の患者さんが、大きな病院から地域のクリニックに移られるときに、正確な情報を確実に伝達できるようなシステムづくりを行っています。