院長のブログ

サテライトセミナー参加

国立循環器病研究センターの研究棟にて行われたサテライトセミナーに参加してきました。

国立循環器病研究センター動脈硬化・糖尿病内科 医長の槇野 久士先生のご講演の座長をさせていただきました。

外来ではコントロールに難渋する糖尿病患者さんは、入院による集中的な治療が必要になります。国循は軽症から重症患者さんまで、その人の予定に応じて柔軟に受け入れをしてくださります。また、他院ではなかなかみられない、心理士さんによる介入も大きな強みだと思います。

具体的な症例を提示していただき、今後の病診連携にためになる話でした。