院長のブログ

吹田市医師会イブニングセミナー

診療後の午後8時30分から医師会で行われたイブニングセミナーに出席してきました。

国立循環器病研究センター 予防健診部医長の小久保善弘先生

「病気になりにくい予防方法について:我が国のエビデンスから」

高血圧、糖尿病、脂質異常症などの生活習慣病では、年齢、性別、合併症の病気の有無などによって、目標値の設定が異なります。

私自身患者さんと相談しながら、無理のない目標設定を提案し、食事療法、運動療法に加え、内服薬による療法を用いています。

今回の講演では、生活習慣病の目標値を設定するうえで、いろいろなエビデンスや小久保先生の経験を教えていただきました。