院長のブログ

看護師特定行為研修指導者講習会

週末は東京秋葉原に出張し、看護師特定行為研修指導者講習会を受講してきました。

看護師特定行為は、高度で専門性の高い診療の補助技術行為で、医師不足の対応、地域で安心して暮らせる社会をということで厚生労働省が2025年までに全国の看護師の中から、10万人の特定行為研修修了者を目指し、現在指定研修機関を増やしている現状があります。

私は、この研修の指導者として活動しています。

高度でわかりやすい講習ができるように、また公平で確実な受講者評価ができるように、指導者として真剣に取り組んでいます。

看護師特定行為は、今のところ大きな病院の集中治療室などで活躍される看護師を念頭に増やしている印象がありますが、在宅医療をおこなっている私の立場としては、ぜひ訪問看護に従事されている看護師さんにも興味をもっていただきたいと思っています。