院長のブログ

国立循環器病研究センター内覧会

7月からオープンになる国立循環器病研究センターの内覧会に行ってきました。

同センターは私がかつて働いていた病院でもあり、また当院から徒歩10分くらいの距離にあります。

今後がっちりと連携を深めていこうと思っています。

かつて一緒に働いた、先輩医師、後輩医師、看護師ともたくさんお会いすることができました。

病院部分をしっかり見学してきましたが、とにかく広くて、循環器内科医の私にとっては、これ以上ないほどの、恵まれた完璧なシステムという印象でした。

ここで働くことができるスタッフがうらやましいです。

岸辺で開業し、地域医療に携わっている私としては、徒歩10分のところに、国立循環器病研究センターと市立吹田市民病院が移転されたというのは、これほど心強いことはありません。

地域の皆さんには、かかりつけ医として当院を利用してもらい、何かあったらこの2病院を紹介し、ハイレベルな先進医療をしてもらうことにより、地域で完結する質の高い医療を提供したいと考えています。