院長のブログ

抗血栓リアルワールドミーティング2021

今日は、久しぶりに大阪市内の某ホテルに出向いての、座長業務でした。
最近は、Web上だけの講演会が多かったのですが、今回は対面とWebとのハイブリッド形式でした。
質問を受けるのも、対面の参加者とWeb参加者との双方を気にしながらになり、結構気を使いました。

大阪医科大学内科学III・循環器内科 講師の宮村昌利先生のご講演でした。
ますます、患者さんが増えてきている心房細動の薬剤治療ならびにカテーテル治療についてご講演いただきました。

やはり、会場に参加いただいた参加者との対面での講演の方が、臨場感はありますが、このコロナ禍ですので、まだまだ厳重な感染防御が大前提です。