院長のブログ

コロナウイルス のワクチン接種はどこで?

最近、診察での会話で特に多いのは
『コロナのワクチンってうったほうがいいんでしょうか?』
『ワクチンはここで先生がうってくれないんですか?』

というご質問です。ごもっともだとおもいます。
ようやく先日ワクチンが成田空港に到着したというニュースがありました。本日の時点では、日本での接種が始まっていません。そして、毎日のように副反応のことがニュースで取り上げられることが多く、『心配だから接種するのがこわい』というのは当然のお気持ちだと思います。

また、今回のコロナウイルス ワクチンは、インフルエンザワクチンとは違い、本数が限られていることや、低温保存が必要などの理由から、文化会館や体育館、運動場などの大きな場所に集まっていただき、一斉に接種することを前提に準備が進められています。クリニックでの接種が可能か否かは、本日時点ではまだ行政からの連絡はありません。

私自身は、当院をかかりつけにして、毎月通院いただいている患者さんには、責任をもって自分が接種してあげたいと思っています。ご病気のことも、普段の体調のことも、ご心配にされていることも、通院いただいている方のことは、普段から把握しているからです。副反応があった場合も、初めて会う患者さんよりは、より確実に対応できると考えています。『先生が接種してくれるのなら、うちますわ。遠くにいかなあかんねやったら、やめておきますわ』という方もいらっしゃいます。

ただし、こればかりは行政の方針に従うことが大前提ですので、当院をかかりつけにしてくださっている患者さんには、方針が決まり次第ご連絡いたしますので、もうしばらくお待ちください。