院長のブログ

吹田市医師会イブニングセミナー

医師の勉強会に参加してきました。

『エコーで身体所見をとって臨床推論する』
済生会吹田病院 消化器内科 光本保英先生

のご講演を聞くことができました。

当院では、外来での精密検査用の超音波検査機器が一台。往診時に患者さん宅で検査するポータブルエコーを一台の計2台を保有しています。

私自身は、専門の心臓エコーを中心に、腹部エコー、頸部動脈エコー、下肢静脈エコーなどを行なっていますが、三本先生はその超音波検査の権威であり、各施設で指導的立場でいらっしゃいます。

基本的な見方や、私があまり取り組んでこなかった肺エコーについても詳しく教えていただきました。
検査機器のサイズも小型化が進んできており、聴診器で患者さんを診察するのと同じように、超音波で診察する時代がすぐそこまできています。