診療内容

循環器内科

循環器内科院長は循環器専門医、不整脈専門医、脈管専門医であり、この分野の学会に認定されている「専門医」です。
循環器内科は、循環器(体内を血液がめぐる際に道筋となる、主に心臓と血管の事を意味します)を診療する診療科目です。

  • 狭心症、心筋梗塞の診断や、治療後の経過観察
  • 不整脈の診断や治療、発作予防
  • 健康診断にて、心電図異常などを指摘された方
  • 各病院で、「心筋梗塞や狭心症に対してカテーテル治療を受けられた方」、「不整脈治療をされた方」、「ペースメーカーを植え込まれた方」、「弁膜症で経過観察が必要といわれた方」で普段の検査や処方を希望される方には、心電図や心臓超音波検査、24時間心電図検査などを用いて定期的な診療を行います。

整友会診療所での診療科目の特徴

  • 病気に対して、まずは徹底的にわかりやすく説明します。その上で、考えられる治療法について提案し、患者様自身が受けたいと思う医療を提供します。
  • 循環器に関連する専門治療を受けることが出来ます。心筋梗塞や狭心症、弁膜症の手術後の方やペースメーカー植え込み後の方、不整脈でお困りの方など、循環器専門医による専門的な診療を提供できます。
  • 生活習慣病(高血圧、糖尿病、脂質異常症など)のコントロールや改善のために、薬・食べ物・運動指導などを通じた「患者様の生活の質を改善するお手伝い」をします。

診察時間・お問い合わせ