診療内容

内科

内科なんとなく調子が悪い、熱っぽい、頭が痛い、気分がすぐれない、などの全身的な症状に対して、問診・触診などの診察、血液検査、尿検査、レントゲン、超音波検査などを用いて診察します。
当院では、特に「生活習慣病」のコントロールに自信があります。高血圧、糖尿病、脂質異常症(高コレステロール)、高尿酸血症などの生活改善にむけたご指導、ならびに内服薬の処方を個々の患者様の生活に合わせて、丁寧に粘り強く取り組んでいきます。

内科代表的な対応疾患
◎高血圧
初めて高血圧が見つかった方には、血圧を上げるような他の病気がないかまず検査を行います。また、心臓や腎臓に負担がかかっていないかどうかも並行して調べていきます。尿や採血、心電図、胸部X線などの検査が中心ですが、検査の結果によっては、近隣の病院を紹介させていただき、副腎や腎臓などのCT、MRIなどを撮影することもあります。
治療は生活習慣の改善(塩分を控える)や運動療法が中心となりますが、適切な内服薬を調節しながら、長い目で治療を行うことになります。
◎糖尿病
まずは、生活習慣の改善にどれだけ向き合えるかも大きな鍵になります。ただし、長年無治療の糖尿病があったかたは、すい臓が疲弊していることも多く、治療すべき時は集中的に治療を行うこともあります。糖尿病の治療は、内服薬からインスリン治療まで、個々の患者さんに合わせたコントロールが必要になってきます。
血液や尿検査、すい臓の機能(インスリンの分泌量)なども考慮して、粘り強く、糖尿病の改善に取り組んでいきます。 インスリンの使用方法や自己血糖の測定方法も、医師・看護師・薬剤師がわかるまで説明しますので、ご安心ください(インスリンを使用される方には、自己血糖測定器をお貸しいたします)。
通院が難しい方には、訪問診療や訪問看護にても対応いたしますので、ご相談ください。
◎脂質異常症(高コレステロール血症)
特に症状がなく、放置されやすい疾患ですが、将来の脳梗塞や心筋梗塞などの血管の病気を未然に防ぐには、早期に治療が必要になってきます。 内服薬にて長い目で治療が必要になりますので、粘り強く治療をおこないましょう。
当院では生活習慣病に対する治療には積極的に取り組んでいるので、特に、高血圧、糖尿病、脂質異常症、高尿酸血症に対する内服薬や注射薬は、院内薬局にて豊富に取り揃えています。受診後、お会計と一緒に内服薬もその場で手渡しいたしますので、調剤薬局に改めて行く必要はありません。
(ただし、調剤薬局での処方をご希望される方には、処方箋を発行いたしますので、ご遠慮なく医師に申し出てください)。

整友会診療所での診療科目の特徴

  • 病気に対して、まずは徹底的にわかりやすく説明します。その上で、考えられる治療法について提案し、患者様自身が受けたいと思う医療を提供します。
  • 循環器に関連する専門治療を受けることが出来ます。心筋梗塞や狭心症、弁膜症の手術後の方やペースメーカー植え込み後の方、不整脈でお困りの方など、循環器専門医による専門的な診療を提供できます。
  • 生活習慣病(高血圧、糖尿病、脂質異常症など)のコントロールや改善のために、薬・食べ物・運動指導などを通じた「患者様の生活の質を改善するお手伝い」をします。

診察時間・お問い合わせ