よくある質問


医療機関に関するよくある質問

Q01.予約は必要ですか?

診察、健診ともにご予約は必要ありません。
当院では、ご高齢の患者様も多く来院していただいており、インターネットやメール、電話などでのご予約は承っておりません。その関係上、混み合う時間帯が少なからずあり、ご迷惑をおかけしております。
採血検査、エックス線検査、心電図、ホルター心電図、骨密度検査は、その日に検査することができますが、心臓超音波検査に関しては、予約制になります(緊急を要する超音波に関しては、すぐに行います)

Q02.来院の際に持っていくものはありますか?

健康保険証、他に医療証などをお持ちの方はご持参ください。また、他院で何か飲み薬などをいただいている方は、その内容がわかる書類(お薬手帳など)をお持ちいただければ、診察の参考になります。

Q03.駐車場はありますか?

2016年10月より、新診療所建替工事中のため、既存の駐車場が使用できません。
近隣に6台の駐車場を用意していますので、ホームページにある、「地図・行き方」をご覧ください。

Q04.待ち時間が長い場合外出しても大丈夫ですか?

はい、結構です。
出かけられるとき、また戻られたときに、受付まで一言声をかけていただくと助かります。

Q05.他のクリニックで受診したのですが、不安が解消されなかったので診ていただけますか?

もちろんです。今までの治療の経過を説明いただければ、できる限り対応いたします。また、専門的な検査、相談のため、大きな病院で話を聞いてみたいというご希望があれば、各病院への紹介状を作成させていただきます。

Q06.往診や訪問診療はしていただけますか?

はい。当院へ通院中の方に対しては適宜往診も行っております。
また、ご自宅への定期的な訪問診療をご希望の方は、ご家族の方でも結構ですので、一度当院外来へ相談にお越しください。相談のうえ、訪問診療の計画をたてさせていただきます。

Q07.領収書は発行、再発行してもらえますか?

領収書は、その都度発行しておりますが、再発行は基本的に受け付けておりません。

Q08.介護保険の書類は書いていただけますか?

はい。書くことができます。
ただし、患者様の日常生活の活動程度を詳細におききしたいので、受診していただく必要があります。

Q09.保険証がないのですが診察していただけますか?

当日は、自費診療となりますが、後日保険証をご持参いただければ精算させていただきます。

Q10.身体障害者の申請書類は書いていただけますか?

当院では、身体障害者の申請書類は承っておりません。

診療に関するよくある質問

Q01.血液検査・レントゲンの結果はすぐにわかりますか?

血糖、HbA1c(糖尿病の診断、程度の把握)、CRP(感染症や炎症疾患などの有無や程度の把握)、レントゲン検査に関しては、5分程度で結果がでます。その他の採血検査は、外部業者に委託しておりますので、後日結果説明をさせていただきます。

Q02.お薬手帳、検査結果等、持参した方がいいですか?

はい。お願いします。
特に、生活習慣病のコントロールなどは、過去の人間ドックや検診結果などは非常に参考になりますので、可能な限り見せていただければ助かります。

Q03.他の病院でペースメーカーを入れましたが、定期的にペースメーカーのチェックをしていただけますか?

当院では、日を決めて年に3回のペースメーカー外来を行っております。電池残量のチェックをはじめ、ペースメーカーリードの状態などを機械を用いてチェックします。前もって予約が必要ですので、一度ペースメーカー手帳を御持参のうえ来院いただければとおもいます。

Q04.お薬はすぐにもらえますか?

当院では、診察後にお薬をお渡しする、”院内処方”をおこなっております。ご精算のときにお薬をお持ち帰りいただけます。もちろん院外薬局でのお受け取りをご希望の方には、院外処方せんをお渡ししておりますので、ご希望をお申し付けください。

Q05.小児ぜんそく発作には対応していますか?

ぜんそく発作時にはネブライザー治療をおこなっています(小児、成人ともに対応しています)。
ひどいときは来院後すぐに吸入していただきますので、お申し付けください。また、ぜんそく発作予防のために吸入ステロイドや抗アレルギー薬などを用いて根気よくコントロールしていきます。

Q06.話題になっている、”睡眠時無呼吸症候群”ではないかと心配なのですが。

最近この病気と関連した事故が報道されていたり、生活習慣病と深い関連があることが報告されていることもあり、当院へ相談に来られる方が増えてきております。
当院では、手の指や鼻の下にセンサーをつけ、いびきや呼吸の状態から睡眠時無呼吸症候群(SAS)の可能性を調べ検査(簡易検査)を行っています。
当院から検査機械をお持ち帰りいただき、自宅で検査機械を装着したまま、普段通り睡眠していただきます。その結果を解析し判断しています。
この検査で睡眠時無呼吸症候群の可能性が高いと判断された方には、近くの専門病院での入院検査をおすすめしています。

診察時間・お問い合わせ