院長のブログ

KMR学術講演会

KMR学術講演会に出席してきました。国立循環器病研究センターの出身者の集まりで、現スタッフの最新の臨床研究の講演を聞いてきました。

「心臓ラミノパチー」、「ブルガダ症候群」、「早期再分極症候群」がテーマの講演でした。

普段の講演会ではなかなか聞くことのできないほどのマニアックな内容を二人の若手のスタッフの先生が講演してくれました。お二人ともとても目を輝かして講演しておられ、自分も国循で寝る間を惜しんで仕事をしていた20年程前を思い出していました。