院長のブログ

医師会イブニングセミナー

月に一回、金曜日夜間に行われる、吹田市医師会イブニングセミナーに参加してきました。

吹田市の病院の専門家から最新の医療について講義いただく医師向けの勉強会です。

今回は、済生会千里病院副院長の寺田浩明先生に、「commonに潜む見逃すと怖い疾患」という演題で講義いただきました。

開業医である私は、ほぼ毎日感冒症状を主訴に来院される患者さんをたくさん診察しています。

症状を詳しくお聞きした上で、症状に合わせたお薬を処方し、帰宅していただいています。しかし、なかにはすぐに大きな病院に入院していただかなければいけない重症の方もいらっしゃいます。それを慎重に見分けるのが我々開業医の大きな役目です。

今回寺田先生には、「風邪だと思っていたら、こんなに大きな病気がかくれていましたよ」という病気について色々教えていただきました。

たかが風邪、されど風邪! 患者さんお一人お一人、気を抜かずに緊張感を持って診察をする必要性をあらためて感じました。明日からも、初心にかえり、気を引き締めて診療にあたります!!